レープロ

レープロ

利益重視+本物志向

「秘匿情報は外厩にあり!!」
「元関係者が語る競馬の裏側!!」

一般には広く知られていない外厩馬情報。雑誌や新聞の競馬記者が、人材不足により外厩の情報まで手が回らず世間に出回る情報が少ないのが実情。外厩情報を知る事は間違いなく『確実な”利益獲得”』への大事なファクターとなる。
我がレープロでは東西トレセン情報だけに留まらず、秘匿情報の集まる外厩情報にも対応出来るように常に各地に適材適所で陣営を配置。盤石の取材態勢で挑んでいる。

レープロは“完全現場主義”

レープロでは無料会員登録後、東は美浦、西は栗東より「リアルタイムな情報」をtwitterにて定期配信中!!
トレセン班目線での「馬体診断」や、その他レース後の検量室の様子、時には関係者が集うパーティー会場等、
一般人には立ち入りの出来ないようなレアな写真も定期的に更新中!!

どのようにして“情報”が集められているのか

レープロ独自の人脈を生かして広げた情報捜査の網は、東西トレセンを軸 とし、生産者や馬主サイドなど、とかく広範囲に渡っている。情報の礎となる 現場班は、日々、美浦や栗東へと赴き情報を収集。
調教師や厩舎スタッフへの取材は勿論、馬主向けの特別情報やエージェント が持つ担当騎手絡みのオフレコ情報。厩務員や調教助手からは担当馬の勝 負ネタなどを入手している。

生産者や馬主サイドの情報も欠かせない。厩舎から馬主へ主導権が移った競馬業界。社台Gを筆頭と する有力馬主や大手クラブの影響力は強く、彼ら主導のレースの使い分けや 外厩調整は結果に直結するもの。当然、そこからもたらされる情報の価値は 計り知れない。

また、トレセンや外厩に限らず、各競馬場では検量室や地下馬道にまで入り 込み、時にはセリ会場や生産牧場、クラブ法人のパーティーにも足を延ばし、 さらに凱旋門賞や香港などの海外競馬でも、ためらう事なく海を渡り、現地 でしか知り得ない情報を集めている。

特に注目すべきは“外厩情報”だろう。しがらきや天栄など、大手の外厩は今やトレセン並の設備を備え、 そこでの調教や調整次第でレース結果は大きく変わる。つまり、競走馬の真の状態を把握するには外厩を 知る事が不可欠であり、そこには一般メディアでは知り得ない秘匿情報が存在している。それはレープロだ からこそ伝えられる情報と言っても過言ではない。

もう一つ、我々の情報網を支える“人”についても触れておこう。レープロでは、元騎手や元厩舎関係者など、 競馬を知り尽くした正真正銘のプロフェッショナルを招聘。その人脈や情報力、相馬眼は予想精度を飛躍的 に向上させる強力な武器となっている。現場を離れたからこそ話せる業界の裏側。レープロではその全てを 露わにし、予想という形で皆様にお届けする。

口コミ一覧

  1. Twitterで知って登録してみたけど、かなり良さげなサイトだと思います。
    有料情報はまだ1回しか試してないけど、スタンダードという情報で10万円ちょっと儲かりましたよ。

タイトルとURLをコピーしました