G3 キーンランドカップ2021 買い目予想【札幌競馬場8/29】

G3 キーンランドカップ

G3 キーンランドカップの買い目予想

今回の予想は8月29日に札幌競馬場で開催となるG3 キーンランドカップのものとなります。

キーンランドカップは1996年に創設された比較的歴史の新しいレースで、最初は芝1000mで行われていました。2006年に短距離コースの整備が行われた事で重賞に格付けされサマースプリントシリーズの第4戦という居続けになりました。

現在の1200メートル戦になったのは2000年からとなっています。あまり極端な高配当が出ているイメージはありませんが、傾向としてはどうなのでしょうか?

今回もG3キーンランドカップの予想を、過去のレース傾向から考えていく事にします。

前走で函館スプリントステークスやアイビスサマーダッシュで活躍したうあの活躍が目立ち、まずはそこが最初のポイントになりそうです。

次は人気面です。1番人気と2番人気の勝率、連対率に大きな差はなく、どちらかと言えば波乱傾向と言っても良いようです。2008年などは3連単で56万円の高配当も出ており、夢のある結果にも期待出来そうです。10番人気以下の勝率も2%ほどあります。

続いては脚質です。基本的には追込不利だったこのキーンランドカップですが、近年では逆に追込馬の活躍が目立っており、末脚の強い馬は狙い所になりそうです。

続いては枠順です。データによれば1枠がかなり不利を受けている印象で、ここ10年ほどでは1枠から馬券に絡んだ事はなく、人気馬であっても1枠に入った場合は要注意です。他の枠に関してはあまり目立った傾向がないため、1枠以外はあまり気にする必要は無いでしょう。

最後は血統です。父、母父にサンデーサイレンス系が入っている馬の活躍が目立ちます。とはいえ、サンデーサイレンスの血統を持っている馬という条件は当てはまる対象が多すぎます。サンデーサイレンスに加えてノーザンダンサーの血統も入っていると更に期待度はアップしているようで、ここは押さえておきたいポイントとなるでしょう。

続いて、G3 キーンランドカップの出馬表を見てみましょう。

G3 キーンランドカップの出馬表

こちらがG3 キーンランドカップの出馬表となっています。

基本的に買いにくい1枠にはあまり注目されていない2頭が入っており、こうなれば基本的に1枠2枠は押さえる必要が無さそうです。

最も人気を集めそうなメイケイエールは3枠5番に、ミッキーブリランテ、レイハリア、ダイアトニックといった人気どころは6枠と7枠に並ぶ事になりました。

前述のメイケイエールは正直どこに入ってもあまり変わらない気もしますが、どうなのでしょうか。

次はこれらの傾向や実際の枠順から買い目予想を考えていきましょう。

G3 キーンランドカップの予想

という事で、こちらがG3 キーンランドカップの予想となります。

◎ミッキーブリランテ

本命はミッキーブリランテとしました。血統は父系にサンデーサイレンス、母父系にノーザンダンサーが入っておりバッチリです。前走が函館スプリントで3着と好走している点も高評価でき、まずは押さえたい1頭と言えるでしょう。

○メイケイエール

対抗はメイケイエールとしました。血統的にはサンデーサイレンスのインブリード血統。あのソダシとは親戚にあたる馬(どちらもシラユキヒメの血統を持つ)ですが、こっちは全然白くありません。

メイケイエールは無敗で阪神ジュベナイルまで進んだ牝馬ですが、とにかくはちゃめちゃな性格をしており暴れ馬のようです。しかし、それでも重賞3勝馬です。前走の桜花賞ではその気性の荒さから大惨敗しています。

かなりの素質を持っている事は分かりますが、その気性面がなんとかなったか否かで結果が大きく変わりそうです。ニュースなどによれば、直前でも落ち着いているそうですが、本当でしょうか。個人的にはこういう馬は好きです。

▲カツジ

続いて単穴はカツジです。ここまで3勝とあまり結果の出せていないディープインパクト産駒ですが、前走の函館スプリントでは5着と掲示板に載っておりチャンスが無い事はないでしょう。

マイルチャンピオンシップから高松宮記念までの3走はどれも惨敗でしたが、前走を見る限りは上昇傾向と見ます。

△レイハリア

続いて連下はレイハリアです。デビューから初勝利まで時間のかかった馬ですが、そこからは直近の葵Sまで3連勝と馬券に絡むチャンスはありそうです。

血統が良く、ノーザンダンサーのクロスに母父サンデーサイレンス系と血統面での相性は最も優れていると言っても良いでしょう。

×セイウンコウセイ

穴にはセイウンコウセイを推します。父系にサンデーサイレンスとノーザンダンサーを持っており血統的には悪くありません。実績面で見ても高松宮記念を制しているG1ホースです。2018年の函館スプリントでも勝利していますが、それ以来は1度も馬券に絡んでいません。

以上が今回のキーンランドカップの予想となります。とにかくメイケイエールに注目が集まる一戦となりそうですが、今回も暴れ馬状態になるのであれば惨敗は必至、お宝馬券となる可能性もあります。

G3 キーンランドカップの勝負買い目はこれだ

買い目予想(3連単24点勝負)
1着:5・11
2着:5・6・11・12
3着:5・6・8・11・12・13

プレミアム

プレミアム
【関係者驚愕】
個人投資家に最高の投資環境をご提供します。
競馬買い目情報を入手できる業界唯一のサイトです。

直近の的中情報

【日程】2020/1/24
【レース】中京3R
【回収額】43万9650円

口コミ一覧

タイトルとURLをコピーしました