京都新聞杯(2021)買い目予想【京都競馬場5/8】

京都新聞杯

京都新聞杯について

京都新聞杯なのに開催場は中京

京都競馬場が整備工事のため今年は中京の2200mで開催されます。

それでは、過去の中京競馬場2200mで活躍するデータをご覧ください。

力はあるがこれからの競走馬がここで勝負していることが多いが、さすがに新馬戦や未勝利戦で勝ち上がってきた競走馬が勝利することはありません。

前走がG3を走った競走馬が比較的高い確率で活躍しています。

そして、距離に関しては前走2200m、2400mの競走馬が好走している。

さらに、出走数は関係なく勝利している数が多ければ多いほど、その競走馬が比例して活躍しているデータになっています。

最後に、中京2200mの特徴としては外枠の活躍が目立っており、2頭で迷った場合は外枠の競走馬を選ぶのがより高い結果を出せるデータになっています。

これを考えて、最も有力な競走馬がマカオンドール

馬券に必ず絡むという考えで勝負し、絡まなければしょうがないという形で今回勝負してみたいと思います。

京都新聞杯の注目馬

まずは出走表からご覧ください。

競馬ダッシュ一押しのマカオンドール
若い厩舎が不安材料の1つではありますが、準備をしっかりでき今回も力強い走りができると思います。
前走は走りを考えると、雨で重馬場だったのにもかかわらずタイムも良くはっきりと強い競走馬だとわかりました。
今回は人気が集まりすぎるとは考えにくく、中穴あたりで狙えるかと思いましたが、人気が集まっています。
それだけみんながこの競走馬が強いと判断しているのでしょう。

データで考えればレッドジェネシス
データを見るとこの競走馬だと思います。しかも騎乗は川田騎手
それだけで人気が集まっているので、オッズを確認しながら勝負できるほど配当が付くのかチェックしておいてください。
今回は勝ち枠と言われている外枠なので期待は高いです。

京都新聞杯の勝負買い目はこれだ

買い目予想(3連単24点勝負)
1着:8・10
2着:2・4・7・8・10
3着:2・4・7・8・10

池江道場

池江道場
【勝利馬券を手にする為には決定的な情報】
調教マスターから見る好調馬公開
圧倒的な情報量を用いて3連単的中
高配当必至の格別な情報を無料配信

直近の的中情報

【日程】2021/2/21
【レース】東京11R
【回収額】101万7100円

口コミ一覧

タイトルとURLをコピーしました