オーシャンステークス(2021)買い目予想【中山競馬場3/6】

オーシャンステークス

オーシャンステークスの予想

G1スプリントの前哨戦ということもあり、実力馬がたくさん出走するレース

前走で格の高いレース、G1レースや海外レースに出走している競走馬は不安あるデータになっている。

今回その対象となる競走馬はアウィルアウェイ

人気を集める競走馬ではあるが、過去のデータ通りで考えると活躍は出来ない可能性があります。

後ほど状態などをチェックし勝負できるのかを報告していますのでご覧ください。

次に距離と経験が大事!G1レースの1200mで活躍したことがある競走馬は注目しておきましょう。

その競走馬が3着以内に入る確率はなんと50%近い確率

特に、中山競馬場の1200mで成績の残している実績ある競走馬には特に注目

適性のある競走馬がほとんどだろうが、挑戦ではなくコース、距離の経験豊富な競走馬が活躍しているようです。

オーシャンステークスの注目馬

やはり注目はアウィルアウェイ
昨年10月のスプリンターズステークスでは3着と活躍している。
距離も1600mでは結果を残せないが、1200mでは結果を残しているので生粋のスプリンター
不安としては騎手が初めて騎乗する三浦皇成
昨年から調子を上げてきているので問題ないがその分オッズがおいしくなっています。
実力はナンバーワンと思っているので、配当が良さそうなら狙える一頭

中山競馬場での相性は抜群のアルピニズム
本命馬の1頭。ルメール騎手で天候も本日から見ると怪しい
天候が悪ければ強いルメール騎手と中山競馬場を走りなれて結果を出しているので外せない1頭となるでしょう。
ルメール騎手により、オッズがかなり下がっているようなので馬券の買い方を考えておきましょう。

1200mではほぼ3着以内のカレンモエ
大本命になるであろう競走馬。ただ、中山競馬場での出走経験はナシ
強さは本物なので、上位に来る可能性は高い

高配当を狙うならアストラエンブレム
前走から1200mの挑戦し、出来すぎる結果
覚醒した競走馬になりつつあり、高配当を狙うなら馬券に絡めておきたい競走馬
前がハイペースとなり展開が生まれればチャンスがあるでしょう。

中山競馬場では上位に食い込む活躍をしているダイメイフジ
中山競馬場以外での結果は出せていないが、中山競馬場では上位に残っている
現在は試行錯誤でダートにも挑戦していますが、昨年の結果を出しているのは芝の1200m
相性から言えば狙っておきたい競走馬

オーシャンステークスの勝負買い目はこれだ

買い目予想(3連単24点勝負)
1着:2・13
2着:2・3・11・13・15
3着:2・3・11・13・15

プレミアム

プレミアム
【関係者驚愕】
個人投資家に最高の投資環境をご提供します。
競馬買い目情報を入手できる業界唯一のサイトです。

直近の的中情報

【日程】2020/1/24
【レース】中京3R
【回収額】43万9650円

口コミ一覧

タイトルとURLをコピーしました