桜花賞(2021)買い目予想【阪神競馬場4/11】

桜花賞

桜花賞について

早くも今年桜花賞の季節になりました。今年の3歳牝馬チャンピオンはどの競走馬になるのでしょうか。

昨年はデアリングタクトが牝馬三冠を達成し、競馬を盛り上げてくれましたのが今年は!?

まずは桜花賞で勝利しているデータから確認していきましょう。

前走にチューリップ賞を走っている競走馬が結果を残しています。

3着以内に入っている競走馬の約39%は前走がチューリップ賞。対象となる競走馬は3頭

・メイケイエール
・エリザベスタワー
・ストゥーティ

メイケイエールとエリザベスタワーはチューリップ賞では同着の1着

今回勝負の1戦となりそうだ!

次のデータは前走の人気。前走で5番人気以内の競走馬の活躍が目立ち、人気薄だった競走馬の活躍はほとんどありません。

さらに、キャリアの少ない競走馬が活躍しています。過去の出走回収が4戦以内の競走馬が活躍していることが多くなっています。

この2つのデータで対象となる競走馬は

・ストライプ
・ファインルージュ
・ソダシ
・アカイトリノムスメ
・エリザベスタワー
・ソングライン
・サトノレイナス

ここにメイケイエールが入っていないということは!?

そして、最後は今回の阪神競馬場1600mの経験者

一度走ったことがある競走馬の活躍が目立っており、その中で活躍している競走馬には注目しておく必要がありそうだ。

・ソダシ
・ストゥーティ
・メイケイエール
・エリザベスタワー
・サトノレイナス

この5頭が対象馬で今回はやはり人気が集まりそうな競走馬で決着する可能性が高いと言えます。

桜花賞で注目の競走馬

まずは出走表が確定しましたのでご覧ください。

エリザベスタワー
最近絶好調の川田騎手とのコンビ
川田選手というだけで人気となってしまいますが、それに期待できるほどの走りを見せてくれそうだ。

ソダシ
白毛がまたしてもくるのか!?5連勝を狙うレースが桜花賞
2歳牝馬のチャンピオンが今年の伝説を作ってくれる。欲しいと願っている人が多いので人気は間違いなく集まるでしょう。

サトノレイナス
大外ではありますが、競走馬にとっては絶好枠と思います。
中途半端な内枠よりも、大外の方が力を発揮できる競走馬
強い競走馬に枠は関係なし。ルメール騎手がしっかりと結果を出すための走りをさせてくれるでしょう。

ストゥーティ
力の差はあるのかもしれないが応援したくなる競走馬
当サイトは穴としてイチオシ!2.3着狙いとなりますが馬券に絡んでくれればおいしい配当になりそう
チューリップ賞では3着ではありましたがトップとは首差
いい枠ということもありもしかするともしかして・・・。

メイケイエール
先行でも差しでも対応できる競走馬
今回の枠は悪くないのでスタートさえ決まれば、自在に展開をついて勝負できる競走馬
横山典弘騎手との相性の良さも感じますし、騎乗に期待したい

桜花賞の勝負買い目はこれだ

買い目予想(3連単36点勝負)
1着:4・13・18
2着:4・6・8・13・18
3着:4・6・8・13・18

ゴールデンスターズ

ゴールデンスターズ
【国内トップレベルの予想師】
土日はもちろん、平日も厳選情報無料公開中!
当サイトにしかできない「3大特典」
・的中保証情報付き
・返金保証
・ご登録で1万円分

直近の的中情報

【日程】2021/2/14
【レース】前回の3つ星予想師の結果
【回収額】187万350円

口コミ一覧

タイトルとURLをコピーしました