シルクロードステークス(2021)買い目予想【中京競馬場1/31】

シルクロードステークス

シルクロードステークスの買い目予想


人気が2頭に割れそうなシルクロードステークス

注目の競走馬で1番人気になるであろう「モズスーパーフレア」

昨年のスプリンターズステークスで勝利している競走馬で今回注目の1頭

この競走馬の特徴として重馬場につよいのでその状況なら軸一本勝負でいいくらい

騎手がいつもの松若風馬騎手ではなく今回は北村友一騎手

不安材料の1つかなと思いますが、北村友一騎手は過去に3度騎乗したことがありますが、すべて馬券に絡む成績で問題はなし

寒い時期に力を発揮する競走馬ということもあり、今回は問題点はナシで人気通り本命として勝負できる競走馬ですね。

人気となるもう1頭は「ラウダシオン」

スタートから先行位置につければ期待大!

M.デムーロ騎手との相性も良く、実力を出し切って勝負できそうです。

不安があるなら距離。昨年は1200mで走ったことがなく位置取りがうまくいかなければ力を発揮することなくレースを終える可能性があります。

今回は先頭を走ってペースを取る競走馬となりそう

基本的には逃げ馬についていき直線で差しを決めるのだが、その走りは今回の競走馬ではできないか!?

中穴を狙うなら「クリノガウディー」

斤量が一番重く大外枠となってしまった。

今回は厳しいと思われていますが、数多く優勝争いに加わっている実力ある競走馬

今回の競走馬を見ればわかると思いますが、速い時計になりそうにはないのでプラス材料になりそう

瞬発力勝負なら勝ち目はありそうで、昨年末までの動きを見るとどんどん良くなってきている

紐で馬券勝負するのが妥当になりそうだが、今回は一発も期待できる。

穴馬として狙えるのは「ヴェスターヴァルト」

常に上位争いができている競走馬

今回のメンバーでは厳しい評価で人気薄になっている

中盤の位置からトップ争いに入ってくる競走馬ではありますが、今回の1200mはその展開を作るのが難しいと判断されているようです。

何よりも連勝中で勢いのある競走馬、紐に絡めてもいい配当になるので勝負できそう!

買い目予想(3連単36点勝負)
1着:9・15・18
2着:2・9・12・15・18
3着:2・9・12・15・18

口コミ一覧

タイトルとURLをコピーしました