G3 シルクロードステークス2022 買い目予想【中京競馬場1/30】

G3 シルクロードS

G3 シルクロードステークス2022の買い目予想

今回の予想は1月30日に中京競馬場で開催となるG3 シルクロードステークスのものとなります。

シルクロードステークスの創設は1996年と案外最近の話(歴史あるレースと比べてという事ですが)です。創設時は4月開催のレースでしたが2000年に高松宮記念の開催時期が3月に変更された事で、その前哨戦であるシルクロードSも時期が変わりました。

このシルクロードステークスも通常は京都競馬場での開催ですが、例によっての改修工事の影響で中京開催となりました。いつ終わるんでしょうか。

今回もこのシルクロードステークスについての過去のデータを洗い直し、予想に役立てて行きましょう。先週のAJCCは無理ゲーでしたが。

まずは人気面です。人気上位馬の成績は悪くないのですが、最近は2桁人気の馬が3着以内に入ってくるパターンが多く、穴馬もしっかり押さえる事が的中への近道となりそうです。

次は脚質です。これについては一目で先行有利というのがデータ的には分かっています。逃げ馬については勝ちのデータこそ無いものの、連対率と複勝率は非常に高く2着以下に押さえておくのは重要でしょう。

次は枠順です。1枠の勝率が高め、かつ2枠の回収率が非常に高いというデータになっています。素直に考えれば内枠を買っていればOKとも見えますが、4枠~6枠の中枠の活躍も目立っています。逆に言えば、それ以外の枠はあまり期待が出来ません。

最後に血統です。父、もしくは母父ミスプロ系の馬の活躍が目立っており、2018年は1着から3着まで全てアドマイヤムーン産駒という事になりました。やはり1200mの才能がある馬の血統を持っているのが単純に強いようです。

続いて、今年のG3 シルクロードSの出馬表を見てみましょう。

G3 シルクロードSの出馬表

こちらがG3 シルクロードSの出馬表となっています。

G3 シルクロードS

1枠と2枠、そして4枠~6枠を買うのが基本のこのシルクロードS、2枠にはメイケイエールが、5枠にはカレンモエとナランフレグと強い枠順に強い馬が入っている印象で、堅い決着を予感させます。

ビアンフェやジャンダルムは活躍実績の乏しい外枠という事で、ちょっと厳しい戦いになるやもしれません。

最後はこれらの傾向や実際の枠順から買い目予想を考えていきましょう。

G3 シルクロードSの予想

という事で、こちらがG3 シルクロードSの予想となります。

◎メイケイエール

本命はメイケイエールとしました。2枠と枠が良く、G1では未勝利ですがここを勝って高松宮記念でのG1初勝利に繋ぎたい所です。

桜花賞では惨敗、それを引きずってか続くキーンランドカップでも7着でしたが前走のスプリンターズステークスでは4着とまずまず。期間が空いたのは気になりますが、いけるでしょうか。

○カレンモエ

対抗はカレンモエです。カレンチャンの娘ですね。基本的に1200メートルのレースでのみ使われており、経験値は高いのですが重賞戦で勝ちきれないレースが続いています。

▲レッドアンシェル

続いて単穴はレッドアンシェルです。2020年の同レースでは大惨敗、最近もあまり良い所はありませんが枠が良く、一発の可能性はあります。脚質的にはちょっと相性が悪いでしょうか。

△ナランフレグ

続いて連下はナランフレグです。これまで目立った戦績は無いものの2020年の同レースでは8番人気から3着と波乱を起こしています。近走でも2着1着と流れも良いです。

×ルッジェーロ

穴にはルッジェーロを推します。あまり目立った実績もなく人気も集まらないと思われますが、「2枠の2桁人気馬が3着に入って高配当」というパターンが当てはまるのはこの馬だけです。なくはないでしょう。

以上が今回の予想になります。ジャンダルムあたりも人気しそうですが、枠が良くないという事で今回は外す事にしました。

G3 シルクロードSの勝負買い目はこれだ

買い目予想(3連単24点勝負)
1着:3・9
2着:1・3・9・10
3着:1・3・4・9・10・15

P4

P4
【勝つ為だけの情報が堂々集結したP4に支持が集まる理由】

P4だけの独占情報を始め、非公開情報を余すことなく反映した、他の追随を許さない精度の少点数買い目を構築

抑え不要の少点数買い目だから1鞍あたりの投資金は僅か4,000円前後確約

全鞍的中でも情報料全額分安心補償

初めに選び抜かれた極選情報の買い目を確認する+2つ目に買い目通りの馬券を購入する=僅かこれだけの手間で成功する事だって可能なのです。

直近の的中情報

【日程】2021/10/23
【レース】東京1R
【回収額】50万3950円

口コミ一覧

タイトルとURLをコピーしました