G2 阪神大賞典2022 買い目予想【阪神競馬場3/20】

G2 金鯱賞

G2 阪神大賞典2022 事前予想

今回の予想は3月20日に阪神競馬場で開催となるG2 阪神大賞典のものとなります。

阪神大賞典の歴史は長く、創設は1953年となっています。創設時から名前は変わらず阪神大賞典であり、重賞戦でした。当初は芝2000メートルとなっていましたが、1974年より現在の3000メートルになりました。

開催時期も元々は年末でしたが、1987年から春の開催に移され天皇賞(春)の前哨戦として位置づけられました。

という事で、今回はもこのG2 阪神大賞典の過去のデータを洗い直し、予想に役立てていきましょう。

まずは人気面です。堅い決着となる事が多く、過去10年の3連単の平均配当は3万円を切っており、最高配当でも12万円ほどと特大配当は見込めないと言って良さそうです。事実勝率的には1番人気が圧倒的でありその勝率は50%。複勝率であれば85%とななっており人気サイドで決着する事がほとんどです。

続いては脚質です。こちらもデータとしてはかなり偏っており、先行馬が勝率、連対率、複勝率など全てのデータにおいて圧倒的な数値となっています。まれに差し馬が勝つパターンもあるものの、基本的には先行絶対有利と言って良いでしょう。逃げに関してはなぜかお話になりません。

続いては枠順です。春のG1シーズン直前という事もあるのか、フルゲートとなる事はほとんどないという特徴がありますが、データ的には1枠が最も良傾向となっています。5枠~8枠の成績もまずまずで、1枠に1番人気2番人気の馬が入った場合は鉄板級、残りは外枠から押さえるのがセオリーでしょう。

最後は血統です。これについては距離の関係からサンデーサイレンス系の活躍がかなり目立つデータとなっています。具体的にはディープインパクト産駒、ハーツクライ産駒などになります。今回はキズナ産駒なども狙い目かもしれません。まあ何を言いたいのかは分かりますよね。

次に、G2阪神大賞典の出馬表を見てみましょう。

G2 阪神大賞典の出馬表

馬番馬名性齢斤量騎手予想
オッズ
1ダンビュライトセ856.0松若95.5 (8人気)
2シロニイ牡856.0団野122.6 (11人気)
3シルヴァーソニック牡656.0川田19.9 (5人気)
4トーセンカンビーナ牡656.0石川21.5 (6人気)
5ゴーストセ656.0鮫島駿123.4 (12人気)
6キングオブドラゴン牡556.0坂井23.2 (7人気)
7アイアンバローズ牡556.0石橋脩16.0 (4人気)
8ユーキャンスマイル牡756.0藤岡佑14.0 (3人気)
9マカオンドール牡455.0吉田隼4.8 (2人気)
10マンオブスピリットセ556.0池添110.1 (10人気)
11ディープボンド牡557.0和田竜1.2 (1人気)
12アドマイヤアルバセ756.0原田和174.4 (13人気)
13サンアップルトン牡656.0松岡105.3 (9人気)
引用:netkeiba.com

今回もnetkeiba.comさんの出馬表を引用しています。オッズについてはnetkeibaさんの独自の事前オッズとなりますので、参考程度に考えて下さい。

1枠が有利というデータでしたが、その1枠に入ったのはダンビュライトです。もう8歳ですが未だに現役なのは凄いですが、流石にもうピークアウトはとうに過ぎているでしょう。

6枠以降も好成績ですが、6枠にはマカオンドールが、7枠にはディープボンドが入りました。これは、ディープボンドでしょう。

最後はこれらの傾向や実際の枠順から買い目予想を考えていきましょう。

G2 阪神大賞典2022の予想

という事で、こちらがG2阪神大賞典の予想となります。

◎ディープボンド

本命はディープボンドとしました。キズナ産駒であり昨年の同レースの覇者でもあります。昨年は凱旋門賞の前哨戦といえるフォワ賞で勝利、年末の有馬記念でも2着となっており、堂々の2連覇を目指します。今回は実力的にも実績的にも、このディープボンドで決まりでしょう。

○マカオンドール

対抗はマカオンドールとしました。ゴールドシップ産駒です。実績としては心もとないものの、4歳という若さと前走の中京芝3000メートルで勝利している点を買いました。

△ユーキャンスマイル

連下はユーキャンスマイルとしました。数々のG1に挑戦してきたユーキャンスマイルですが、最近では掲示板にも乗れない結果が続いており進退が極まってきた感があります。ただ、実績としては同レース2020年に勝利、2021年に2着と相性は抜群です。

▲ダンビュライト

単穴はダンビュライトとしました。G2以上の重賞戦でよく見る印象のダンビュライト、ベテラン馬ですがここまで重賞はわずか2勝のみというのは改めて意外かもしれません。今回なんと3000メートルは初挑戦。だからこそ何か起こるかも知れません。枠も良いです。

×キングオブドラゴン

穴はキングオブドラゴンとしました。名前がかっこいいですね小学生感覚なら。血統はハーツクライ産駒という事で良く、あまり重賞の経験はありませんが抑えておいても面白い1頭と見ました。

以上が今回の予想となります。今回に関してはディープボンドの圧勝になると見ています。当然ながら単勝で買ってもあんまり意味はありませんし3連単で当てても大きな配当にはならないかもしれません。

G2 金鯱賞の勝負買い目はこれだ

買い目予想(3連単16点勝負)
1着:11
2着:1・7・8・9
3着:1・6・7・8・9

競馬総本舗ミリオン

競馬総本舗ミリオン
【信頼の情報競馬】
今週のマル秘攻略情報を極秘公開中!

直近の的中情報

【日程】2020/4/5
【レース】中山8R
【回収額】59万3500円

口コミ一覧

タイトルとURLをコピーしました