G2 読売マイラーズカップ2022 買い目予想【阪神競馬場4/24】

G2 読売マイラーズカップ2022

G2 読売マイラーズカップ 事前予想

今回の予想は4月24日に阪神競馬場で開催となるG2 読売マイラーズカップのものとなります。

春のG1戦線も一息、という事で今週末はG1レースの開催はありません。その代わりという訳ではありませんがG2戦が2レース行われる事になります。今回はそのG2の2レースのうち、こちらのマイラーズカップをチョイスです。

マイル路線を拡充するために1970年に創設された重賞戦であり、安田記念とヴィクトリアマイルの前哨戦にも位置付けられており、マイル路線の馬にとってはかなり重要な一戦となります。

元々は阪神競馬場で行われてきましたが、2012年から京都競馬場での開催に変更となりました。が、例によって京都競馬場は工事中という事で今年も昨年同様阪神競馬場での開催となります。

そんなG2読売マイラーズカップに関しても過去のデータを洗い直し、予想に役立てていきましょう。

まずは人気面です。データ的には3番人気以内での1着の確率が非常に高くなっており、基本的に人気サイドは信頼して良さそうです。ただ、6~9番人気の活躍も以外と多く、堅く決着するばかりとは限らないのがマイラーズカップです。ただ、10番人気以下で大穴となるケースは非常に少なく、人気上位と中穴の組み合わせが正解でしょう。

続いては脚質です。短距離戦という事で逃げ、先行が完全に有利になっていると言ってよさそうです。差し、追込みによる直線勝負も届かない事が多く、やはり前々の競馬が有利と言えます。開催場所がここ2年は阪神となっている事から余計にこの傾向は出やすいかもしれません。

続いては枠順です。こちらに関しては開催場所の関係で参考程度ですが、内枠の好走率がやや高くなっているようです。ただし、内枠からの好走というのは先行した場合という条件がありますので、そちらも頭に入れておきましょう。

最後は血統です。距離的にもどうしてもディープインパクト産駒が目立ちますが、その活躍は内枠に限っての事という意外なデータが出ています。ロードカナロア産駒、キングカメハメハ産駒もやはり狙い所の一つと言って良いでしょう。

次は、G2 読売マイラーズカップの出馬表を見てみましょう。

G2 読売マイラーズカップの出馬表

馬番馬名性齢斤量騎手予想
オッズ
1レインボーフラッグ牡956.0国分恭226.7 (15人気)
2ヴィクティファルス牡456.0池添22.7 (8人気)
3ファルコニア牡556.0川田7.2 (5人気)
4カラテ牡656.0菅原明2.9 (1人気)
5レッドベルオーブ牡456.0岩田望16.1 (6人気)
6ベステンダンク牡1056.0鮫島駿199.5 (14人気)
7ホウオウアマゾン牡456.0坂井4.1 (2人気)
8サトノアーサー牡856.0和田竜124.6 (13人気)
9エアファンディタ牡556.0松山5.5 (4人気)
10シュリ牡656.0秋山真83.8 (12人気)
11ロードマックス牡456.0松田44.4 (10人気)
12エアロロノア牡556.05.5 (3人気)
13ソウルラッシュ牡456.0浜中17.9 (7人気)
14ダイワキャグニーセ856.0三浦46.4 (11人気)
15ケイデンスコール牡657.0岩田康29.0 (9人気)
引用:netkeiba.com

今回もnetkeiba.comさんの出馬表を引用しています。オッズについてはnetkeibaさんの独自の事前オッズとなりますので、参考程度に考えて下さい。

内枠に人気馬が入るとチャンス、という傾向から考えるとカラテが3枠に貼ったのはチャンスといえるでしょう。

カラテと人気を二分する事になりそうなホウオウアマゾンは4枠、重賞初勝利を狙うエアファンディタは5枠、エアロロノアは7枠となりました。

最後はこれらの傾向や実際の枠順から買い目予想を考えていきましょう。

G2 読売マイラーズカップ2022の予想

という事で、こちらがG2 読売マイラーズカップの予想となります。

◎カラテ

本命はカラテとしました。トゥザグローリー産駒でキングカメハメハの孫。マイル路線を突き進む個人的注目の1頭です。重賞は東京新聞杯の1勝のみながら、マイル重賞では常に存在感を見せています。安田記念でのG1初制覇のためにも、ここは勝ちを狙いたい所でしょう。カラテあるのみ。

○ホウオウアマゾン

対抗はホウオウアマゾンとしました。キングカメハメハ産駒です。こちらもカラテと同じくマイル重賞で存在感を見せている馬です。やはりカラテと同じく重賞はまだ1勝のみと状況も似ており、ライバル関係にあると勝手に思っています。

△エアロロノア

連下はエアロロノアとしました。昨年の同レースでは1番人気でしたが5着に敗れています。血統的にもキングカメハメハ産駒で好相性です。

昨年同様人気しそうですが、勝ちきれない展開となりそうでここに置きました。

▲レッドベルオーブ

単穴はレッドベルオーブとしました。ディープインパクト産駒でG2デイリー杯を勝利しています。2021年は1戦のみしかしておらずデータが不足しているとも言えますが、ポテンシャルはあるはずです。

×ロードマックス

穴はロードマックスとしました。ディープインパクト産駒です。新馬戦勝利後から重賞戦に何度も挑戦、馬券に絡んだのは1戦のみですがやはりポテンシャルはあるはずです。追込みという事で不利もありますが、枠としては脚質にマッチしており一発がないではないでしょう。

以上が今回の予想となります。マイル戦という事でそこまで大荒れする事はないと思っていますが、そういう事ここに書くとえらい目にあうんですよね。

G2 読売マイラーズカップの勝負買い目はこれだ

買い目予想(3連単24点勝負)
1着:4・7
2着:4・5・7・12
3着:3・4・5・7・11・12

キャリーオーバー

キャリーオーバー
【業界随一、稼ぎの流儀】
くだらない競馬情報サイトは今すぐ退会を!
稼いでこその競馬なのです!

そして、貴方様が競馬情報サイトに求めるものの中で
1つでも当てはまるものであれば
溢れんばかりの利益を追求する我々と共に

「競馬サイトは結局稼げない」という常識を覆しませんか?

直近の的中情報

【日程】2021/10/23
【レース】東京11R
【回収額】49万9750円

口コミ一覧

タイトルとURLをコピーしました